過払い請求の事例① 過払い請求で総額261万円が返ってきた事例 

概要

2社から借入していました。A社については平成6年から借入れ、毎月2万5000円ずつ、B社については平成10年から借入れ、毎月1万5000円ずつ支払を続け、合計月4万円の支払で、かなり生活を圧迫していました。
 
ところが、弁護士に依頼して、利息制限法の利率で計算し直すと、A社は約176万円(5%の利息込)、B者は87万円(5%の利息込)の過払いがあることが判明しました。
 
弁護士に裁判を起こしてもらい、A社からはほぼ満額の176万円、B社からは約85万円を回収してもらいました。毎月の支払4万円がなくなったうえ、お金も返ってきて生活はかなり楽になり、弁護士に頼んで本当によかったです。


ImgTop22.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■相談の流れ
■自己破産 ■任意整理 ■過払い金 ■個人再生 ■アクセス

債務整理・借金問題・法人破産・金融被害に関する法律相談は無料です。

   

Contents Menu

事務所概要

アクセスはこちら

アクセスマップ対応エリア